浮気、不倫、証拠、DNA鑑定は、あなたが不審に思われる事実または「感」が働いた時、DNA鑑定はその思いを科学的な手法を用い真実を知ることが可能になります。

浮気・不倫の証拠はズバリ! DNA鑑定

DNA JAPANは、あなたのパートナーが「浮気」していることを「科学的」に証明することができます

 DNA鑑定は、あなたが不審に思われる事実や「カン」が働いた時、その思いを科学的な手法を用い、真実を知ることが可能になります。

 過去に遡って、あなたの最愛の人が浮気しているかどうかを確かめることは、ほとんど不可能でした。

 しかし最新のDNA鑑定は、その物に付着する目に見えない物質が、人に由来するものなのか、 又どのような状態(人数・性別)のものなのかを科学的に証明することが簡単で安く行えるようになりました。

 もうあなたは、辛い浮気の現場に直面する必要はありません。

 どのような状況で、何が起きたのか、科学的根拠を持つ決定的な証拠簡単に安く入手にすることが出来るようになります。

 さらに、郵送で検査が可能です。つまり、全国対応できるのです。

 あなたは、準備して郵送するだけ!そして、裁判に提出可能な証拠を手にすることができます。

どんな物から何がわかる

 本当の真実を手にするには、あなたはシャーロック・ホームズの如く「カン」を働かせなければなりません。

 パートナーの不審な行動、見慣れない物、衣服の香り、シャツのシミ、下着のシミ、ハンカチやティッシュ.....などなど。

 どんな物から?

種 類 結 果 保 管 期 間
シーツ

1名~の
DNA型と性別

表面部を内側にたたみ
食品保存用のビニルパックに入れる

室温3ヶ月
冷蔵12ヶ月

衣類のシミ

1名~の
DNA型と性別

食品保存用のビニルパックに入れる

室温3ヶ月
冷蔵12ヶ月

下 着

1名~の
DNA型と性別

食品保存用のビニルパックに入れる

室温3ヶ月
冷蔵12ヶ月

コンドーム

外側女性/内側男性の
DNA型

食品保存用のビニルパックに入れる

室温3日
冷蔵6ヶ月

テッシュ

1名~の
DNA型と性別

食品保存用のビニルパックに入れる

室温3ヶ月
冷蔵12ヶ月

ペットボトル

1名の
DNA型と性別

キャップして底に穴を空ける
食品保存用のビニルパックに入れる

室温3ヶ月
冷蔵12ヶ月

タバコの吸い殻

1名の
DNA型と性別

食品保存用のビニルパックに入れる

室温3ヶ月
冷蔵12ヶ月

毛 髪

1名~の
DNA型と性別

食品保存用のビニルパックに入れる

室温3ヶ月
冷蔵12ヶ月

封 筒/手 紙/葉 書

1名の
DNA型と性別

食品保存用のビニルパックに入れる

室温3ヶ月
冷蔵12ヶ月

歯ブラシ

1名の
DNA型と性別

食品保存用のビニルパックに入れる

室温3ヶ月
冷蔵12ヶ月

生理用品

1名~の
DNA型と性別

食品保存用のビニルパックに入れる

室温10日
冷蔵1ヶ月

 重要なのは新品の食品保存用ビニルパック(ジップロック等)を使用して検体を保存することです。なぜなら衛生的で試料汚染を防ぐことが出来るからです。
(注:疑問がある試料は、決して素手では触らず割り箸やビニル手袋などを用いて回収するようにして下さい)

 下着などの検査は、試料の一部分に破壊を伴う検査になる場合もございます。※お預かり試料は、検査後ご返却いたします。詳しくは、お電話・メールにてお問い合わせ下さい。

絶対!お得「浮気!証拠パック」 クレジットカード対応

 絶対!お得「浮気!証拠パック」 浮気証拠の決定版!登場 new

項 目 内 容
お 勧 め 試 料

下着・ティッシュ・コンドーム等の精液斑痕に最適
(決定的証拠が欲しい方向け)

検 査 単 位

1検体 3検査(通常価格¥136,000

検 査 事 項

精液判定 + DNA抽出 + 精子分離検査(※1)

検 査 費 用 120,000円
報 告 方 法

「検査回答書」作成渡し(レポート形式)

検 査 期 間

約3週間でご報告

 お得な浮気証拠の決定版!フルパックセットをご用意いたしました。
 浮気の証拠+男性DNA+女性DNAをご希望の方

 浮気!証拠パック
 参考例:男性の下着から精液判定は「陽性」
 さらに、DNA抽出 そして男性と女性、2名のDNA型を判定

 そして、女性のDNAは妻以外のものだった(追加検査になります)

 ※1)精子分離検査とは、検査試料を上皮細胞抽出層(女性のDNAをターゲット)と、精子抽出層(男性のDNAをターゲット)に分離し、精子(男性)のDNAと、上皮細胞(女性)のDNAどちらも検出できるように実施する検査方法です。 試料の状況により明確な分離が困難な場合も御座いますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

分割払い可能なクレジットカード払いに対応しています

浮気、不倫、証拠、DNA鑑定は、あなたが不審に思われる事実または「感」が働いた時、その思いを科学的な手法を用い、真実を知ることが可能になります。

浮気パック お申し込み 浮気パック お申し込み

浮気、不倫、証拠、DNA鑑定は、あなたが不審に思われる事実または「感」が働いた時、その思いを科学的な手法を用い、真実を知ることが可能になります。


浮気のDNA鑑定

 浮気があるのかないのか?

項 目 内 容
お 勧 め 試 料

下着・Yシャツのシミ等の疑いのある痕跡に最適
(疑いがあり確信したい方向け)

検 査 単 位

1検体

検 査 事 項

DNA抽出 = 1検査(※2)

検 査 費 用 68,000円
報 告 方 法

「検査回答書」作成渡し(レポート形式)

検 査 期 間

約2-3週間でご報告

 (※2)疑問のある試料から、男女2名の混合DNAとして判定されれば「浮気は黒」の可能性があります。

 DNA浮気検査
 参考例:女性の下着から混合DNAを抽出
 その結果、男性由来のY染色体DNAが検出された

男女それぞれのDNAを確認したい方

 男女別々にDNAの検査をご希望の方

項 目 内 容
お 勧 め 試 料

下着・シーツのシミ等の痕跡に最適
(男女それぞれのDNAを確認したい方向け)

検 査 単 位

1検体 2検査(通常価格¥128,000

検 査 事 項

DNA抽出 + 精子分離検査(※1)

検 査 費 用 98,000円
報 告 方 法

「検査回答書」作成渡し(レポート形式)

検 査 期 間

約3週間でご報告

 疑問のある試料から、DNA抽出、そして男性と女性、2名のDNA型を判定します

 そして、女性のDNAは妻以外のものだった(追加検査になります)

 ※1)精子分離検査とは、検査試料を上皮細胞抽出層(女性のDNAをターゲット)と、精子抽出層(男性のDNAをターゲット)に分離し、精子(男性)のDNAと、上皮細胞(女性)のDNAどちらも検出できるように実施する検査方法です。 試料の状況により明確な分離が困難な場合も御座いますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

化粧品・香水などの検査をご希望の方

 シミの成分分析

項 目 内 容
お 勧 め 試 料

Yシャツ・下着・シーツ等の痕跡に最適
(例:そのシミは化粧品?)

検 査 単 位

1検体 = 1検査

検 査 事 項

成分分析

検 査 費 用 150,000円~
報 告 方 法

「検査回答書」作成渡し(レポート形式)

検 査 期 間

約3週間でご報告

 参考例:衣服についたシミが化粧品(口紅/ファンデーション)なのか?など

浮気のDNA鑑定-お問い合せ

 あなたは、たった 68,000円で科学的根拠に基づく証拠を手にすることが出来ます。

 もう、浮気の日時を予測したり、イラつく寝れない夜を過ごす必要はありません。

 最新のDNA鑑定が、あなたのハートのダメージと、お財布のダメージを最小限に抑えてくれます。

証拠としての能力は?

 全てのDNA検査/解析は 東京西新宿の自社DNAラボ にてDNA検査の専門家が責任を持って担当してしていますので、 信頼性の高いDNA鑑定結果とされ家事裁判・民事裁判に証拠採用されています。

 以前までは、依頼者の90%以上が弁護士さんでした。

 何故でしょう?そこで、何度かお取引のある弁護士さんに聞いてみました。すると、DNA鑑定は 早くて、安くて、信用性が高いからだと

 そして、ダイレクトに情事を推認させられる強い証拠だから、と仰る先生がほとんどです。

 不貞の事実とは、行為そのものですから、下着から男女2名分のDNAが出たとなれば行為を推認させられる強力な証拠!となりますものね。

 つまり、DNA鑑定の証拠は、その行為そのものを証明してしまうことも珍しくありません。この事が他の証拠と決定的に違う点です。

 また、私たちに訪れる多くの弁護士さんが言われるには、今の時代、男女間のトラブルに用いられる証拠は携帯履歴とDNA鑑定があれば十分と仰る先生も多いのです。

 こんな理由から多くの弁護士さんの支持を得ているのではないでしょうか。

DNA鑑定の証拠価値は?

 話題のDNA鑑定は、早期から性犯罪の解明に利用され、裁判証拠として、法的な対応や技術的な検査手法が組まれ、飛躍的な進化を成し遂げて来ました。


 以前までは、性犯罪において、建物に連れ込んだものの性行為まで、およばなかったと主張され、性犯罪を証明できず苦汁を飲まされた検察担当者はDNA鑑定にすがりました、性行為を証明してくれと。

 そこでDNA鑑定は、他の遺伝子研究とは分離独立した研究開発を行い、新しい検査技法を次々と産みだし、密室で崩せなかった性犯罪を立証して行きました。


 浮気の証拠でも、ホテルの出入り、だけでは不貞行為を立証するには不十分な場合があります。
出入りしただけで、性行為は無い!と反論される可能性があるからです。

 そのため、同じ行為を何度も積み上げて不貞の事実を推認させる必要がある訳です。(時間も費用もたいへんです。)

 ですが、DNA鑑定は不貞行為そのものを証明できる可能性もあります。 費用は(1件 約2-3週間 68,000円)


 この、高性能化したDNA鑑定は様々なジャンルに応用される様になりました。近年は、痴漢冤罪の解明にも威力を発揮しています。

 触れただけか?掴んだのか?揉んだのか?なのかもDNAを分析し立証出来てしまうほど最新のDNA鑑定は高精度になっているのです。


浮気のDNA鑑定-よくある質問

Q: 浮気のDNA鑑定は、どんなことが分かりますか?
A: 3種類の検査が可能です。
 1つが精液かどうかを調べる精液検査。
あと2つが精液のDNA鑑定と女性の体液や皮脂などに由来するものからのDNA鑑定になります。

 3つの検査を(通常価格¥136,000)を 120,000円 で行う「浮気パック」という検査をお勧めしております。
単品でお申し込み頂くより、お安く早く、目的とする検査結果が受け取れます。
詳しくはご相談下さい。
Q: 洗濯してしまいました。検査可能ですか?
A: 検査可能な場合もあります。
 ヒトのDNAは非常に強く、水洗いした程度では残存する可能性があります。
但し、洗濯洗剤を用いると、DNA検出の可能性は低くなります。
その理由は、現在市販されている洗濯洗剤には漂白剤が含まれており、これがDNAを壊してしまう可能性があるからです。
Q: 1年前の下着なのですが、検査可能ですか?
A: 保管状態によると思われます。
 安定した室温や汚染が無い状態での保管方法であれば検査の可能性は高いと思われます。
詳しくは、お問い合せ下さい。
Q: 見慣れない毛髪を見つけたのですが、検査可能ですか?
A: 採取状態や保管状態より検査可能です
 毛髪の本数や汚染の状態などにより検査出来る場合もあります。
詳しくは、お問い合せ下さい。
Q: 浮気のDNA鑑定は、どれくらいの時間を要しますか?
A: 通常の検査では2~3週間をめどに作業しています。
 ただし、浮気のDNA鑑定の試料は、非常に微量で混合瘢痕の場合もあり、複数の工程を行い検査が進められて行きます。 ですから、一般検査より時間が必要な場合がありますのでご了承をお願いいたします。
Q: 検査後、検査試料は返してもらえますか?
A: 検査終了時(ご報告時)に返却しています。
 追加試料がある場合は、最終報告時に報告書ともに全てご返却いたします。
 検査試料(検体)は鑑定書(報告書)と対で扱われます。
検査試料が有ることで、再現性の担保された科学的根拠を持つDNA鑑定となります。
ですから、返却後も大事に保管なさってください。
Q: 鑑定終了後、個人の情報はどう扱われますか?
A: 厳密な管理のもとで扱われ、鑑定終了後、全て消去/滅却しています。
 登録情報は自動的に消去されます。
 弊社では、ご報告が完結した後、半年を目処にお客様の個人情報はデータベースから自動的に完全消去されます。
Q: クレジットカードは使えますか?
A: ご利用いただけます。
  ホームページのお申し込みカートにクレジット決済画面が出てまいります。そちらで決済していただくことが出来ます。
 また、追加試料やカートに無い検査については、お客様専用の決済ページをご用意し決済していただくことができます。
 詳しくは、お問い合せ下さい。
Q: 分割払いによるクレジットカード決済は可能ですか?
A:分割払い可能なクレジットカードに対応しています。
 クレジットカードお申し込み時に、分割払い対応、支払い回数、リボ払い対応など、お客様とカード会社様の契約内容により、お支払い方法がお選びいただけます。
Q: 銀行振込による入金確認・反映される時間は?
A:入金確認が敏速なネット銀行の法人口座をご用意いたしました。
  少しでも早くと言うお客様のご要望を受け、ネットバンク(ネット銀行)の法人口座をご用意いたしました。
 同一銀行間では24時間のリアルタイムの入金確認、他行であってもATMやオンラインバンキングの場合はほぼリアルタイムで入金確認が可能です。

最新! 取材・メディア出演

NHK総合『ニュース シブ5時』 TV取材を受けました

2017年12月20日放送
ニュース「ジモンのギモン」
一昨年女性の劇団員が殺害された事件を解決したのは科学捜査だった。今回は科学捜査の最前線に迫る。
DNAや遺留品の証拠を解析する科学鑑定は民間の鑑定機関も行っている。鑑定依頼は一般からのものも増えている。人が接触した部位からDNAを検出することも可能だ。 痴漢においては触られた部分に犯人の皮膚が付着するためそのDNAから犯人を特定することもできる。逆に疑いを晴らすためにDNA鑑定を用いるケースもある。 浮気捜査もお手の物だそうだ。

ご相談/お問い合わせ


前のページにもどる