気になる「しわ」「たるみ」対策にはコラーゲンが大切!専門家が解説いたします。


    「しわ」対策にはコラーゲンが大切!

  • しわ

     老化現象のひとつである肌の「しわ」。

     じつは種類があり、簡単なケアで解消できるものもあれば、 美容外科・美容皮膚科でないと消すのが難しいしわもあります。

     あなたの「しわ」は・・・?


    • 「たるみ」対策にはコラーゲンが大切!

    • たるみ

       年齢より老けた印象を与えてしまう肌の「たるみ」。

       単に加齢だけが「たるみ」の原因というわけではないのです。 日常生活の不摂生が原因になることもあります。

       みなさん、若く見られたいですよね?


      • コラーゲンは質も量も大事です!

      • 「しわ」「たるみ」どちらも様々な要因でできてしまいます。

         特に、肌の弾力が失われることで、解消できるはずの「しわ」が解消できなくなったり、 顔の筋肉や皮膚の位置を維持できずに「たるみ」ができたりします。


         この肌の弾力性には、皮膚の深い部分に存在するコラーゲンの量、状態がとても大切です。

         コラーゲンの量が少なかったり、老朽化が進んだりしてしまうと肌の弾力性が失われてしまいます。

         老朽化したコラーゲンを分解する必要がありますが、分解されすぎるとコラーゲンの全体量が少なくなってしまいます。


         コラーゲンの中でも皮膚の真皮に多く存在するのは、 Ⅰ型コラーゲン です。

         Ⅰ型コラーゲン等を分解するタンパク質分解酵素 マトリックスメタロプロテアーゼ1(MMP1) の遺伝子を検査することで、 ふつうよりもコラーゲンが分解されやすいのかどうかを調べます。

         コラーゲン分解がされやすいかどうかによって、「しわ」「たるみ」ができやすいかどうか判断します。
        あなたの肌はどうなのか、遺伝子検査で調べてみましょう!


      美肌対策遺伝子検査 美肌対策キットは遺伝子検査で体質別に効率的な美肌対策

      前のページにもどる