専門家の眼

気になる成分、食品・サプリメント・特定保健食品(トクホ)の働きを、専門家が解説いたします。


    難消化性デキストリン(特定保健用食品成分)

  • 作用機序

    食事から摂った糖質は、体内でブドウ糖に分解され、そのあと小腸で吸収されて肝臓へ送られます。

    難消化性デキストリンは小腸で糖が吸収されるスピードを緩やかにします。

    また、食事に含まれる脂質の吸収スピードも遅延させるため、食後中性脂肪の上昇を緩やかにする働きがあります。

    その他にも腸を整える作用があるので、多くの人に積極的に取って欲しいトクホ成分です。



    オススメのタイプ

    アヒル・イノシシ・コアラ・ウシ・オオカミ・トラ・ワニ・トド

    商 品

    からだすこやか茶W(コカコーラ社)、食事と一緒に十六茶W(アサヒ)、健茶王(カルピス)、メッツプラスレモンスカッシュ(キリン)、ペプシスペシャル(サントリー)


    • ケルセチン配糖体(特定保健用食品成分)

    • 作用機序

      ケルセチンは、ポリフェノールの一種で、タマネギやブロッコリーなど、身近な野菜に豊富に含まれています。
      ケルセチン配糖体は、小腸でケルセチンへ加水分解された後、体内に吸収されます。

      体内に入ったケルセチンが脂肪組織に到着すると、脂肪分解酵素であるホルモン感受性リパーゼが活性化され、脂肪が分解されます。

      これらの脂肪分解促進作用の他にもコレステロール低下作用、抗酸化作用、抗炎症作用、降圧作用など、さまざまな生理作用があると言われています。

      オススメのタイプ

      キツネ・タヌキ・アヒル・イノシシ・キリン・サイ・コアラ・ウシ

      商 品

      特茶(サントリー)、極みの青汁(サントリー)、玉ねぎの皮茶(オリヒロ)


    • 随時追加いたします。

      少々お待ち下さい。


    お申し込み お申し込み

    MORE MORE



前のページにもどる